投資家の皆様へ

経営方針

会社の経営の基本方針

当社グループは、経営方針として中長期ビジョン及び「FY17中期経営計画」を策定し、対処すべき課題に対応していきます。
当社グループを取り巻く経営環境と「FY17中期経営計画」の主な内容は以下のとおりであります。

(1)経営環境
当社グループを取り巻く環境としては、主要なお客様である自動車メーカーからグローバル化加速に対する供給対応、自動車オーナーの嗜好の多様化に応じた製品のスピーディーな提案及び実用化、台頭する新興国に負けないコスト競争力を身に付ける事等が求められております。
また開発の方向性としては自動車オーナーの嗜好の多様化にお応えする加飾のバリエーション、環境対応ニーズの高まりを汲んだ軽量化の追求や排出ガスゼロ・低排出ガス、自動運転普及に伴う安全・自動運転技術、常時インターネットと接続するためのコネクティッドカーに対応することが要求されております。
(2)中長期ビジョン
『業界トップレベルの収益力と高品質を目指す』

(3)中長期ビジョン達成に向けて強化する重点戦略

  • グローバル事業の伸展
  • 売上収益構造変革
  • コスト構造変革

(4)重点戦略に基づいた主要方策

  • ファルテック標準のグローバル拠点への浸透
  • グローバル最高品質の実現(技術・モノづくりのグローバルへの転写)
  • グローバル人材育成とFALTEC WAYの浸透
  • 当社独自のビジネスモデルLCP提案(※1)の推進
  • No.1を目指す商品(※2)の売上拡大
  • 新商品・新技術開発(他社より一歩先を行く先行開発)
  • FD1/2(※3)モノづくり原価低減活動(モノづくり生産体制強化)
  • 源流からの原価企画活動の強化
  • グローバル最適調達の強化
※1 LCP(Life Cycle Plan)提案
自動車外装部品事業で培った技術と自動車純正用品事業で培った企画・デザインを融合して、量産部品・コンバージョン・アクセサリーの全てをクルマのライフサイクルプランとして一括提案するビジネスモデルです。
※2 No.1を目指す商品
当社ではお客様にとって魅力ある高付加価値商品であるコンバージョン、ルーフレール、ウインドウモール、 電装品、ミリ波レーダーカバーを「No.1を目指す商品」と設定し、リソースを集中的に投入しています。
※3 FALTEC DASH 1/2 活動
スペース半分・リードタイム半分で取り組んでいる当社グループの活動です。スペースとリードタイムを効率的に活用することで経費削減につなげ収益力を強化します。
FD1/2活動の第2ステージとして「モノづくり原価低減活動」に全社活動として取り組んでおります。
(5)「FY17中期経営計画」実行の中で発生した重要な課題
英国子会社FALTEC EUROPE LIMITEDにおいて新車立上げ費用増等が発生したため、日本のモノづくり標準を展開・浸透させることを徹底し、生産の安定化を図っておりますが、黒字化までには至っておりません。
今後の黒字化及び中長期的な成長に向けてコスト構造改革、商品構成の見直し等、抜本的な対応についての取り組みを加速させて参ります。
(6)経営上の目標の達成状況を判断するための指標
収益性判断の指標として営業利益率及び経常利益率、財務の安定性の判断の指標として自己資本比率を掲げております。
PAGE TOP